キャッシングは急な出費に対応するためにもとても便利なサービスです。
お金に困ったときにも手軽にお金を借りることが出来ます。
そんなキャッシングについて、キャッシングリボルビング払いというものがあります。
このキャッシングに関するリボルビング払いとはいったいどういうものなのでしょうか。

キャッシングした際の一般的な返済方法としてリボルビング払いがあげられます。
このリボルビング払いで毎月一定の金額を返済していくという方式になります。
リボルビング払いにも種類があり月々一定の同じ金額を返済していくという方式と、元金を毎月一定の金額返済して、そこに毎月残額の利息を上乗せして支払うというものです。
前者は元金と利息を含めた金額を返済回数で割っており、後者は元金のみを返済回数で割り、そこに月々の利息を上乗せするという方式です。

前者の方は毎月同じ金額を返済していけばいいので返済の計画もたてやすくなりますし、基本的にはこちらの返済方式が良く選ばれています。
ですが最初の方は利息を支払うばかりで中々元金が減らず結果的に返済総額では後者の方式に比べて高くなってしまうというデメリットがあります。

後者の方は毎月返済金額にばらつきがあり、月々によって返済金額が変わりますから返済計画が立てにくいというデメリットはあります。
ですがしっかり返済していくことで毎月一定の元金を返済することが出来、返済総額は比較的安く済むというメリットもあります。

このようなリボルビング払いですがやはり利息が重くのしかかってくるので計画的にキャッシングは行いましょう。